赤松座からのお知らせ

公開日 2017年10月05日

昨年は、秋祭りで徳島文理大学の学生さんの協力により100年ぶりに人形浄瑠璃が皆様の前でお披露目ができ、賑やかなお祭りとなりました。

今年は、「赤松座」として皆様に「寿三人三番叟」(通常は二人)※通称「赤松サンバ」を演じる予定です。

また、昨年に引き続き徳島文理大学の学生さん、勘緑さんもお祭りを盛り上げて頂きます。

是非とも、皆様お誘い合わせの上、秋祭りにお越し下さい。

赤松神社秋祭りスケジュール

平成29年10月8日(日) 宵宮

午後7時20分 ○フラダンス(菅谷真澄さん) ○阿波踊り(四宮生重郎氏)

○人形浄瑠璃と篠笛、和太鼓によるパフォーマンス

勘緑さん(人形浄瑠璃)、阿部一成氏(篠笛演奏家)、溝端健太氏(太鼓演奏家)

 午後8時00分 煙火開始

平成29年10月9日(月・祝) 昼宮

午後0時00分 本殿で神事、巫女の舞の後三番叟奉納(勘緑+木偶舎)

        本殿前にて赤松座三番叟、パフォーマンス(人形・篠笛・太鼓)

午後0時45分  御輿、ダンジリの渡御スタート、浄瑠璃人形

午後0時55分 総通夜舞台(境内中央)で音楽演奏(徳島文理大学音楽学部)

午後1時00分 御旅所神事、巫女の舞、三番叟奉納(徳島文理大学人形浄瑠璃部)

午後2時00分 神輿還幸、まっすぐに本殿に帰る。

総通夜へ(人形が皆様のところへ福を運びます)  

人形/赤松座、文理大学人形浄瑠璃部 

音楽/赤松新三番叟(徳島文理大学音楽学部)

関連ワード