美波町の介護保険の現状について(お願い)

公開日 2012年06月07日

知っていますか?美波町の介護保険の現状

 

 美波町では高齢化率が約40%となっており、5人に2人が65歳以上の高齢者となっています。

 

 また、高齢者の中でも75歳以上の方の割合が、年々増加しております。それに伴い介護保険のサービスを必要とする人も増えています。美波町の介護保険料は徳島県内で1番目の高い金額となっています。

 

 適切なサービスの利用が介護給付費節約につながります。


 自分で出来ることまで福祉用具に頼ったり、ヘルパーさんにお願いしたりすることが介護給付費増大の一因となっています。できること・やりたいことをよく考えて、ケアプランに反映させましょう。

 

◎介護サービスを必要とする人が増えています!

 

  認定者数の推移


 美波町で介護保険を利用する方は、平成12年度の介護保険制度スタート時の343人か増え続け、平成22年度には712人とおよそ2倍になっています。今後も増加傾向にあると予測されています。

 

◎介護保険の給付費も増え続けています!

 

  介護保険給付費の推移
 介護保険の総費用も年々増加しており、10年で約2倍になっています。その結果、介護保険制度を維持するために保険料負担額が増え続けています。上昇を防ぐためには、適切な介護サービスの利用が重要になります。

 

◎こんなことが介護給付費を増やす原因!


 ● それほど必要でないサービスを勧められて利用している。
 ● 福祉用具を借りているがあまり利用していない。
 ● それほど必要でない住宅改修を業者の勧めで行った。
 ● 自分で出来る家事全般をヘルパーさんにお願いしている。
 ● 介護保険では認められていないサービス(下記参照)をヘルパーさんにお願いしている。

【介護保険では認められていないサービス】

 ・ 花木の水やり         ・ 話し相手のみ、留守番
 ・ 来客の応接          ・ 草木の剪定などの園芸
 ・ 墓参り               ・ 利用者以外の洗濯、調理、布団干し
 ・ ペットの世話          ・ 大掃除、窓のガラス磨き、床のワックスがけ
 ・ 草むしり            ・ 主として利用者が使用する居宅等以外の掃除
 ・ 自家用車の洗車・掃除

 

◎必要のない介護保険申請はやめましょう!

 

 介護保険制度では新規申請した日からサービスが使えます。下記のような理由による申請はやめて、必要なときに申請するようにしましょう。


   ・ 将来が不安だから
   ・ 使うつもりはないが勧められたから
   ・ 以前使っていたが、今は元気になった、また使うかもしれないから

 

お問い合わせ先

 

 役場保健福祉課介護保険係(電話:0884-77-3614)

お問い合わせ

本庁 保健福祉課
TEL:0884-77-3614