木岐コミュニティホーム『ワンデイシェフ』の募集について

公開日 2011年02月07日

木岐コミュニティホーム『ワンデイシェフ』を大募集!

 

 食堂のない木岐で交流できる場所をつくろうと平成19年11月より、女性を中心としたまちづくり団体『わいわいkiki』が地域の集会所であるコミュニティーホームで『わいわい亭』を開店しました。

 

 毎週水曜日のお昼に地元のおかあさん達が木岐沖でとれた魚などを材料に自慢の手料理を提供してきましたが高齢化などを理由に、平成22年10月から第2,4水曜日の月二回に営業を縮小しました。

 

 木岐住民をはじめ食堂を楽しみにしている方もたくさんおり、地域のにぎわいのためにもなんとか食堂を続けたいと考えております。

 

 そこで、今回木岐地区以外の方で1日料理店を担ってくれる個人、団体を募ることにいたしました。自慢の料理を高齢化した地域でふるってくださる方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

 

■ワンデイシェフの基本ルール

 1.施設利用の申請及び施設の利用料(水道光熱費含む)として3,000円をわいわいkikiに納めて下さい

 

 2.スタッフ、食材、調味料、その他営業に関わる備品と消耗品は自前でご用意ください

 

 3.施設の調理設備、調理器具、食器の使用は自由ですが破損した場合等は弁償して頂きます

 

 4.調理者は食品衛生の取り扱いに十分注意をしてください

 

 5.衛生上管理が難しい食材の使用はお控えください

 

 6.売れ残った料理につきましてはお持ち帰りください

 

 7.施設を掃除して元の状態に戻してください

 

 8.赤字になった場合の補償はございません

 

 9.営業案内等のチラシを作成の場合、地区内回覧等の集客策は支援致します

 

■ワンデイシェフの行動

 ワンデーシェフの流れ

 

■わいわいkikiの行動

 木岐の流れ

 

◆ワンデーシェフのお問い合わせ◆

コミュニティホーム・ワンデイシェフチラシ.pdf(85.7KBytes)

木岐まちづくり協議会

電  話:0884-70-5059
E-maill:kiki-k@md.pikara.ne.jp

お問い合わせ

本庁 総務企画課
TEL:0884-77-3611

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード