児童に係る各種手当てについて

公開日 2013年12月09日

児童に係る各種手当てについてご存知ですか?

いずれの制度も自ら請求しなければ対象となりません。ご自分の受けている手当てを見直し、請求を忘れている方は早めに請求してください。

 

児童扶養手当

 

◎対象者

 

 父と生計を共にしていない児童を養育している方


 ※所得制限があり、一定額以上の方には支給されません。
 ※公的年金を受けられる場合は支給されません。

 

◎支給期間

 

 児童が18歳に達した年度末まで 

 

◎支給金額

 

 ・児童数1人のとき  9,845円~41,720円(月額)
 ・児童数2人のとき 14,850円~46,720円(月額)
 ・児童数3人のとき 17,850円~49,720円(月額)
 ・児童数4人以上  3人の額に1人につき3,000円加算

 ※いずれの場合も、所得によって変動します。

 

特別児童扶養手当

 

◎対象者

 

 障害児を養育している方


 ※所得制限があり、一定額以上の方には支給されません。

 

◎支給期間

 

 20歳の誕生日の前月まで

 

◎支給金額

 

 お問い合わせください。


【お問い合せ先】

 

 役場保健福祉課 電話:0884-77-3614

お問い合わせ

本庁 保健福祉課
TEL:0884-77-3614